薄型で大容量の冷蔵庫が欲しい!

希望は400㍑以上で奥行き60cm以下。

 

でも悲しいことに2020年1月現在で、

60cm以下の奥行きで400㍑以上の冷蔵庫はありません(;_;)

 

ということで、

百歩譲って400㍑以上で奥行き65cm以下の薄型冷蔵庫を探してみました。

薄型冷蔵庫をお探しの方は参考になさってくださいね♪

奥行きが薄い大容量薄型冷蔵のランキング!

今も昔も幅がスリムタイプの冷蔵庫は数多くあれど、奥行きがスリムな冷蔵庫っていうのは非常に限られているんですよね。

 

製造しないということは、需要がないから?

キッチンも色々な条件の家があるはずなのに、すごく不思議。

 

気を取り直して、

奥行き65cm以下で400㍑以上という条件で薄型冷蔵庫を探した結果をご紹介しますね。

東芝・三菱・日立・パナソニック・AQUAの5メーカーから、奥行きが薄い順にランキングにしてみました。

 

詳しいスペックなどを考慮したランキングではありません。

奥行きサイズのみで決めたランキングなので、ご了承くださいね♪

※AQUAの大容量冷蔵庫も追加しました!

1位:パナソニック【奥行き633mm451L】NR-FV45S6

パナソニック NR-FV45S6商品ページはこちら

発売日 2020年 4月下旬
型番 NR-FV45S6 価格.com商品ページ
容量 451L(冷蔵室232L・製氷室14L・上段冷凍室26L・下段冷凍室84L・野菜室95L)
サイズ 幅685 mm 奥行633 mm 高さ1,828 mm
カラー ハーモニーホワイト 1色のみ
年間消費電力 390kWh-10530円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 67%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい据え付け寸法はこちら。

2019年発売のNR-FVF455の後継機種です。

奥行が一番薄いのがパナソニックですが、他のメーカーに比べて省エネ基準達成率が一番高いのも特徴。

電気代が気になるところです。

NR-FVF455と比較してみても違いはないようですが、価格.comでみると価格が安くなっているのが摩訶不思議です。

2位:AQUA【奥行き635mm512L】AQR-TZ51J

AQUA AQR-TZ51J商品ページはこちら

発売日 2020年 4月17日
型番 AQR-TZ51J 価格.com商品ページ
容量 512L(冷蔵室332L・冷凍室180L)
サイズ 幅830mm×高さ1825mm×奥行635mm
カラー サテンシルバー(S)ダークウッドブラウン(T)
年間消費電力 299 kWh-8073円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 103%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 4ドア

詳しい据え付け寸法は、こちら↓

512Lの大容量で奥行き635mmは、なかなか珍しいですね。

馴染みのないメーカーですが、省エネ達成率も103%と優秀、価格も抑えめなのが魅力的ですね。

2位:AQUA【奥行き635mm512L】AQR-TZ51H

AQUA AQR-TZ51H商品ページはこちら

発売日 2019年 3月上旬
型番 AQR-TZ51H 価格.com商品ページ
容量 512L(冷蔵室332L・冷凍室180L)
サイズ 幅830mm×高さ1825mm×奥行635mm
カラー サテンシルバー(S)ダークウッドブラウン(T)
年間消費電力 299 kWh-8073円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 103%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 4ドア

詳しい据え付け寸法は、こちら↓

AQR-TZ51Jの1つ前のバージョン、在庫残りわずかです。

3位:日立【奥行き643mm430L】R-XG43K

日立R-XG43K商品ページはこちら

発売日 2019年 5月30日
型番 R-XG43K 価格.com商品ページ
容量 430L(冷蔵室231L・製氷室17L・上段冷凍室21L・下段冷凍室81L・野菜室80L)
サイズ 幅650mm 高さ1818mm 奥行643mm(ハンドル・脚カバー含む:645 mm)
カラー クリスタルシャンパン(XN)グレイッシュブラウン(XH)クリスタルホワイト(XW)
年間消費電力 287kWh-7749円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 89%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい据え付け寸法は、こちら↓

パナソニックが容量451L・横幅サイズ685mm・奥行き633mm。

日立は、容量430L・横幅サイズ650mm・奥行き643mm。

容量が大きくて、奥行が薄いパナソニックが優位。

 

でも年間消費電力はパナソニック390kWh/年に対し、日立275kWh/年と少なめ。

さらには省エネ基準達成率もパナソニック67%に対し、日立89%となってます。

奥行きサイズ1cmの差なら、日立に軍配あり?

4位:日立【奥行き649mm475L】R-X48N

日立R-X48N商品ページはこちら

発売日 2020年 3月
型番 R-X48N 価格.com商品ページ
容量

475L(冷蔵室254L・製氷室18L・上段冷凍室25L・下段冷凍室90L・野菜室88L)

サイズ 幅685mm 高さ1818mm 奥行649mm(ハンドル・脚カバー含む:651 mm)
カラー クリスタルホワイト(XW) クリスタルシャンパン(XN)
年間消費電力 272kWh-7749円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 100%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい据え付け寸法は、こちら↓

5位:東芝【奥行き649mm461L】GR-S460FZ

東芝GR-S460FZ商品ページはこちら

発売日 2020年5月上旬
型番 GR-S460FZ 価格.com商品ページ
容量 461L(冷蔵室236L・製氷室18L・冷凍室104L・野菜室103L)
サイズ 幅650mm 高さ1833mm 奥行649mm(ハンドル・脚カバー含む:652 mm)
カラー アッシュグレージュ(ZH) ラピスアイボリー(ZC) クリアグレンホワイト(UW)
年間消費電力 240kWh-6480円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 109%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい据え付け寸法はこちら。

1つ前のバージョンGR-R460FZの省エネ率は114%、後継機種のこちらは109%になってます。

でもパナソニックと比べたら、100%超えているだけでも十分優秀。

6位:三菱【奥行き650mm容量470L】MR-WX47F

三菱MR-WX47F商品ページはこちら

発売日 2020年4月24日
型番 MR-WX47F 価格.com商品ページ
容量 470L(冷蔵室254L・製氷室21L・切替室27L・冷凍室80L・野菜室88L)
サイズ 幅650mm 高さ1821mm 奥行650mm(ハンドル・脚カバー含む:660 mm)
カラー クリスタルフローラル(F)クリスタルホワイト(W)
年間消費電力 245kWh-6615円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 108%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい助付け寸法はこちら

6位:三菱冷蔵庫【奥行き650mm容量455L】MR-MX46F

三菱MR-MX46F商品ページはこちら

発売日 2020年 1月31日
型番 MR-MX46F 価格.com商品ページ
容量 455L(冷蔵室247L・製氷室16L・瞬冷凍室24L・冷凍室80L・野菜室88L)
サイズ 幅650mm 高さ1821mm 奥行650mm(ハンドル・脚カバー含む:660 mm)
カラー グラデーションブラウン(ZT)クリスタルホワイト(W)
年間消費電力 250kWh-6750円/年(50Hz・60Hz )
省エネ基準達成率 104%(2021年度)
フレンチドア(観音開き) 6ドア

詳しい据え付け寸法はこちら。

奥行きが薄い大容量冷蔵庫の年間消費電力ランキング!

こちらは、年間電気代のランキング表になります。

メーカー

年間消費電力&電気代

(50Hz・60Hz )

省エネ基準達成率

2021年度

1位 東芝 GR-R460FZ 229kWh-6183円/年 109%
2位 三菱 MR-WX47F 245kWh-6615円/年 108%
3位 三菱 MR-MX46F 250Wh-6750円/年 104%
4位 東芝 GR-R460FZ 264kWh-7128円/年 100%
5位 日立 R-X48N 272kWh-7344円/年 100%
6位 日立 R-XG43K 287kWh-7749円/年 89%
7位 AQUA AQR-TZ51H 299 kWh-8073円/年 103%
7位 AQUA AQR-TZ51J 299 kWh-8073円/年 103%
8位 パナソニック NR-FV45S6 390kWh-10530円/年 67%

 

奥行きで見たランキングとはガラッと順位が変わりますよね。

東芝、三菱が優秀!

パナソニックは新機種が出ても、やはり高く1万円超えとなっています。

パナソニック・日立・東芝・三菱・AQUAの冷蔵庫比較表

ざっと見てきましたが、

1cmでも奥行きサイズが小さい冷蔵庫を探すという目的のランキングと、年間の電気代や省エネ達成率のランキングを見ると、選択に迷ってしまいます。

 

いろいろな条件でも比較できるように、比較表を作ってみたので、参考にしてみてくださいね。

メーカー パナソニック 日立 東芝 三菱 AQUA
型番 NR-FV45S6 R-XG43K R-X48N GR-S460FZ MR-WX47F MR-MX46F AQR-TZ51J AQR-TZ51H
発売日 20/4下 19/5/30 20/3 20/5下 19/6/20 20/1/31 20/4/17 19/3上
容量 451L 430L 475L 461L 470L 455L 512L 512L
冷蔵室 232L 231L 254L 236L 254L 247L 332L 332L
製氷室 14L 17L 18L 18L 21L 16L
冷凍庫 110L 102L 115L 104L 107L 104L 180L 180L
野菜室 95L 80L 88L 103L 88L 88L
685mm 650mm 685mm 650mm 650mm 650mm 830mm 830mm
奥行き 633mm 643mm 649mm 649mm 650mm 650mm 635mm 635mm
高さ 1828mm 1818mm 1818mm 1833mm 1821mm 1826mm 1825mm 1825mm
カラー 1色 3色

2色

3色 2色 2色 2色 2色
年間電気代 10530円 7749円 7344円 6480円 6615円 6750円 8073円 8073円
省エネ率 67% 89% 100% 109% 108% 104% 103% 103%

まとめ

まとめてみると、

奥行きサイズ最小:

パナソニック (NR-FV45S6)633mm

年間電気代最安:

東芝(GR-S460FZ)6480円

大容量:

AQUA (AQR-TZ51J・AQR-TZ51H)512L

冷凍庫サイズ:

AQUA (AQR-TZ51J・AQR-TZ51H)180L

 

パナソニックは新機種が出るたびに省エネ基準が高くなることを期待していますが、変わることのない圧倒的低さ。

その分価格を抑えて人気商品になっているんでしょうか。

 

奥行きサイズは誤差の範囲ですが、1cmでも薄い冷蔵庫が欲しい人はパナソニック一択。

電気代を少しでも節約したい人は、東芝もしくは三菱でしょうか。

他にも、できるだけ大容量が欲しい、冷凍庫が大きいのが欲しいなど選択肢は色々あると思います。

 

 

冷蔵庫は、10年くらいで買い換えるのが一般的と聞きます。

だとすると、年間電気代10530円と6183円との差額4347円を10年使用した場合を見てみると、43470円。

 

実際どのくらいの年数使えるのかは未知だし、この通りに電気代が繁栄されるのもわかりませんが、ひとつの指標にしてみてもいいのかな?

 

私の場合は1cmでも奥行きサイズが小さい冷蔵庫を探していたので、パナソニックかな?

我家のキッチンの24年使用している冷蔵庫の奥行は400Lサイズで60cmという極薄サイズのパナソニック製。

この奥行を超えてくると、窓にかぶってくるので非常に困ってます。

こちらの記事に我家のキッチンに付いて書いてるので、興味あれば見てくださいね♪

 

今後さらなる薄型が出てくるという展開はないのかな?

時代は横幅スリムなのでしょうか。

 

※この記事では、あくまでも冷蔵庫のスペックについてのランキングと比較としてまとめています。

機能については、メーカーサイトをご覧くださいね。